オランダとの交流(2000年〜)
 日本とオランダの友好400周年の記念事業を実施するために「日蘭水環境市民交流会」を立ち上げ市民と学童の双方向交流を行いました.

  ●日蘭水環境子ども交流会(2000年8月23日〜31日)日本→オランダ
    日本の学童(10〜18歳,20名)と大人サポーター(8名)
    アムステルダム,デン・ハーグ,デルフト,スヘフェニンヘン海岸他、オランダ
    の水に関わる場所を訪問しながら、オランダの学童と交流しました。

  ●日蘭水環境市民交流オランダ訪問(2000年9月17日〜21日)日本→オランダ
    フローニンゲンにて開催された「Water over Wolfsbarge Symposium」に
    出席(大人7名).オランダ国内の水環境関連を視察.

  ●蘭日水環境子ども交流会(2000年10月21〜27日)オランダ→日本
    オランダの学童(13名)と大人サポーター(7名)
    東京、長崎、熊本の川を中心に関連施設を訪問し、日本文化を体験しながら
    日本の学童と交流しました。

  ●日蘭水環境シンポジウム開催(2010年12月3日)
    日本とオランダ両国の水環境の保全・改善をめざす市民と企業、行政の関わ
    りについて情報交換を行い、望ましいパートナーシップの掲載を目的に開催し
    ました。

    
 世界子ども水フォーラム(2002年〜)
  第3回世界水フォーラムの1セッションとして開催された「世界子ども水フォーラム」の開催にあたり、1年前から地域交流事務局として全国のプログラムを応援,開催協力を呼びかけました。また、2003年3月に滋賀・京都で開催された「世界子ども水フォーラム」の事務局支援をしました。
 韓国との交流(2000年〜)
  隣国である韓国との水環境に関わる交流は、2000年より毎年継続して行われています。
詳しくは、こちらより

国際交流事業

全国水環境交流会は、任意団体のころから、さまざまな国際交流事業に関わってきました

<オランダ>
 日本とオランダの有効400周年の記念事業として、両国の学童による双方向交流を行いました。