ちょっと足をのばして
水原への旅
日本のワークショップにも参加したことのある水原川。
世界遺産の華城とカルビで有名なこのまちに出かけてみました。


ソウル駅からは特急セマウル号で約30分。
地下鉄でも1時間で水原まで行くことが出来ます。
値段は片道830円程度です。

車内案内は日本語あるので乗り過ごしはないでしょう。
世界遺産にも指定されている水原華城の城壁
まずは山の上にあるツーリストインフォメーションへ行くのがおすすめです。
華城の情報はもちろん手に入りますが水原の市街が一望できます。

城壁の一部が水原川にかかるのが華虹門。その上流は多自然型(?)川づくりが行われています。スロープが設けられていて水辺へのアクセスはスムーズ。
子供たちも遊んでいます。
町中を流れる水原川。上流方向を見ています。
右岸(写真の左)には商店が張り付いています。
透明度はあるものの「生き物のにおい」があまりしませんでした。

ワークショップ・水原への旅・食べ物
HOME