第1回
韓国川の日
シンポジウム&ワークショップ

2002年10月17日18日、ソウルの東、楊平郡ナンハンガン研修センターにおいて第1回韓国川の日に関するイベント(流域保全のための国際会議、韓国川の日記念ワークショップ)が開催されました。国際シンポジウムではフランス、中国、日本、韓国から発表がありました。ワークショップでは日本同様、熱く自分たちの川自慢が繰り広げられました。

1日目の開催された流域保全のための国際シンポジウム。
ディスカッションの時間、みんな下を向いているのはワイヤレスレシーバーで英訳を聞いているからです。

一次審査での発表の様子。
踊りや歌といったパフォーマンスよりまじめな(?)発表が多かったです。

発表している彼女はスタッフとしてもがんばっていました。ご苦労様です。
パネルはみな力作揃い。
市民の活動の内容は水質に関するものがおおいようです。

ワークショップ参加者全員ではいポーズ。
平日にも関わらず多くの人が集まりました。

ワークショップ・水原への旅食べ物
HOME