MIZUKAN
National Association for Local Water Environment Groups
http://www.mizukan.or.jp



西伊豆まで550km(仁科川)
 
さあ、ちょっとした休みが取れた。どこの川に行こうか。そういえば「川の日」WSで元気な子ども達が紹介していたあの川、気になるなあ。

2007年8月17日 犬山 清史(全国水環境交流会)



濁流、とても釣りは出来ません。


こちらは濁りナシ!


コレがレギュラーサイズ


今期3匹目の尺上


川幅を広げる工事だそうですが

■行ってはみたものの・・・
 今年の「川の日」ワークショップでグランプリを獲得した川の一つが天竜川水系の遠山川。飯田市立和田小学校の子ども達の元気な発表が印象的でした。子ども達が河原に基地を作ったら河川管理者が「河川法に引っかかるから撤去しろ」と言われたというなんともさみしいお話でしたが会場にいた人たちは失笑。夏休み期間は占用許可が出たとかでとりあえずひと安心というところでしょうか。
 その遠山川、釣り人の間でも有名な川であります。中流部では大型のヤマメが、そして源流ではネイティブのヤマトイワナが釣れるパラダイスなのです。これは行かなくてはと梅雨も明けた8月あたま、中央道を飯田インターに向かいました。平日の高速はスムーズで、雨上がりの山並みがとても美しい。飯田インターを下りてナビに従い遠山郷方面へ。途中、細い道を通り、トンネルを抜け、遠山川支流の上村川の上流に出てきました。ちょっと水が多いかなと思いつつ、川に沿って走っていくとどんどん水は濁ってきます。おまけに途中で工事をしています。遠山川との合流点では濁流になりとても釣りは出来そうもありません。せっかく和田小学校の前まで来たけど橋の上で写真を撮って違う川を探すことにしました。

結局いつもの川
 とはいえ、土地勘のないところですからとりあえずナビで有力河川を探して行ってみることに。国道152号線を静岡方面に向かいますが、これが国道かと思うほどの峠道。かなり雨が降ったのか落石や道路脇から水が吹き出ているところがあります。しかし反対から車も来ないのでエンジンにむち打って上り坂をぐんぐん登って峠に到着。静岡県側に入り、下りながら水窪川を見ますがやはり真っ茶色。釣りは無理そうです。結局そのまま天竜川本流に出て、浜松方面に向かい、袋井インター経由で東名高速に乗りました。途中、大井川、安倍川と見てもやはり茶色、茶色。少々情報収集が甘かったのかもしれません。そこで今年ちょこちょこ行っている西伊豆に向かうことに。到着したのはもう夜で、1日分の釣りの時間を無駄にしてしまいました。ここは濁りもありません。普段100kmちょっとの距離を550kmも走ってやってきました。疲れました。

今年は調子がいい、らしい
 仕方なく、釣りは朝一発勝負。山並みがぼんやり見え始めると同時にスタートします。実は3日ほど前にも来ているのでそのときとは違う場所を攻めますがレギュラーサイズは釣れますがなかなか尺上は出ません。気がつけば朝食の時間。宿に戻っておなかを満たし、もう一度挑戦。前の月曜日にもいいサイズを釣ったポイントへ。「いいのが釣れたら見たいので電話してよ〜」と辻道の良ちゃんに言われていましたが自信なしのまま川に。とりあえず大きな淵からはじめることにしました。一投、二投、追いかけてくるのはチビばかり。そこで少し前に出て白泡の中にルアーをキャスト。少しフォールさせてアクションをつけるとヒット!うまくいきすぎです。魚がぐるぐるしてラインが絡まっています。これはやばい、自分も移動して見事のネットイン。やりました〜。またまた大物です。この川で今期3匹目の尺上のアマゴです。早速良ちゃんに電話。「もう釣れたの?」とやってきたところで私もニコパチ(ニコニコ+パチリという写真のこと)をとってもらいました。
 今年は仁科川は当たり年だそうで大物がたくさん釣れています。なんて書くと人がたくさん来てしまうのでほんとうは書きたくないのですが、タイミングといいポイントを見つければいい釣りが出来ると思います。

■同じ川に通うこと
 仁科川には昨年後半から来ているのですが、来る度に川の様子が変わっていくことを感じます。いまや伊豆でも珍しい河口まで清流が流れる川の一つなのですが河川工事が多いのです。単純に釣り人として釣れなくなると感じるだけでなく、淵や背が交互に現れる美しい渓流が1シーズンで違う川になってしまうのは残念です。現在、川幅を広げ、現場の石で護岸を作るというのを売りにした工事をしています。工事看板では川幅が広がって魚が喜んでいます?が今度行ったときにはどんな川になっているのでしょうか。ちょっと楽しみにしています。

<フィッシングデータ>
ロッド:ufm サーフェイストゥイッチャーSTS-56i
リール:ダイワ セルテート2004フィネスカスタム、 セルテート1503
ライン:バリバス スーパートラウトアドバンスVEP4lb
ルアー:スミスDコンタクト、アングラーズリパブリック アレキサンドラ50他

問い合わせ
仁科川協同組合 0558-52-0830
清流山里の宿 辻道 0558-58-7126

レポート&コラム トップページへ