MIZUKAN
National Association for Local Water Environment Groups
http://www.mizukan.or.jp



みちのくの琥珀ヤマメ
 
あの暑い夏はどこに行ったのでしょうか。季節はすっかり秋。そして渓流魚も秋色に色づきはじめていました。

2007年10月2日 犬山 清史(全国水環境交流会)



堰堤の多い登川





ダムの上は険しい渓相


秋の深まりを感じさせる顔つき




名取川本流ではチビサイズのみ


琥珀色に染まった9寸山女魚

■渇水と台風
 思えば不思議な夏でした。なかなか梅雨が明けないと思えば今度は猛暑、酷暑。雨も少なく、川に行っても魚の活性はあがりそうもないので出かける回数もめっきり減りました。それに暑くて人間が先にバテそうな雰囲気。そんなこんなでお盆休みがあけたのですがどうしても水の動いたところで釣りがしたくてちょっと遠征。
 行き先は新潟県は魚野川。南魚沼市付近は大物が釣れると有名なところです。数日前に雨が降ったということで期待も出来ます。遊漁券を買ってまずは支流を攻めることに。堰堤が多いものの大イワナが潜むと言われる登川、タイミングが合えば本流からあがってくるという三国川と入りましたが釣れるのは20cm前後と平凡。その夜はほぼ毎日川に入るというオーナーが経営するペンション、アンティーズハウスに宿泊。翌朝有力な情報を得て本流で大物を狙うも反応ナシ。そこで上流部の魚がたまるという某ポイントへ。そこには魚がいっぱい。尺イワナをはじめヤマメ、ニジマスと出会うことが出来ました。来年もう一度行ってみたい川のひとつです。
 ■秋深まるみちのくへ
 9月に入ると今度は台風の襲来です。長野方面に出かけたものの千曲川は大増水、なんとか裾花川上流で魚に出会えたもののサイズは満足行かず。梅雨時に大物を釣りあげた西伊豆の川でも大物は姿を消してしまいました。禁漁までの期間はあと少し。深まる秋を求めて仙台を目指しました。
 広瀬川は今年2度目の釣行になります。5月に来たときは中流域を中心の釣りでしたが、台風以降の長雨で中流域は濁りが強く釣りになりそうな気がしません。そこで今回はガイドとして地元K君とともにダム上に入ることにしました。平日とはいえ禁漁間近ということで先行者がいるとも限らず。早起きして一番乗りで川に入りました。
 ダム上はかなり険しい様相を呈していて、所々へづり(岩にしがみついての移動)を強いられます。それに加えて魚の反応がない。気がつくとかなり上流まで来ています。しかしK君はまだまだ行けますよと言うのでもう少しがんばることに先行したK君が上から川をのぞき込み「そこに何匹かいますよ」と。ルアーを通すとちょっとだけ追うようですがやはり秋の釣り、フックアップにはいたりません。このポイントの上は魚止めになっていて魚がたまるようです。
 岩盤がえぐれて川底はかなり下の方。普通にシンキングミノーを流しても反応はありません。そこでボトムに張り付いた魚を狙ってディープダイバー(深く潜るルアー)に変更するとルアーにアタックしてきたのは尺にはちょっと足りないヤマメ。同じ場所でもう1匹あげて魚止めの堰堤を越えると魚はイワナに変わりました。反応がいいわけではないけどボツボツ釣れて時計を見るとそろそろ戻る時間。川通しで下らないといけないので往き以上に気を遣います。戻るのに1時間近くかけて駐車スペースへ。なかなかハードな半日でした。

来年への期待と今年の締めくくり
 昼食後、情報を得て同じ水系の名取川へ。ここは今まで入ったことのないポイントです。川に下りルアーをキャストすると魚が追いかけてきますがサイズは小さく、釣れたイワナも見てもことし放流した稚魚のようです。アクセスがいいためかなり人が入っているらしく、見切りも早い。そこで一度入渓点に戻り、下流へ行くことに。そこからある支流に入ることにしました。それでも状況は変わらず。もう日が暮れるのも早いのでそろそろ戻らねばなりません。すると前方に堰堤が見えてきました。堰堤の下は第一級ポイント。しかしそこを攻める前にプールから流れ出る筋に二投、三投とルアーを入れるとそこから出てきたのは琥珀色を身にまとった雄ヤマメ。サイズは尺には届かないものの美しい魚体でした。その後堰堤の下からは雌ヤマメが。ペアではないと思いますが満足して引き返しました。来年はこの堰堤の上に行ってみよう。
 翌日は土曜日ということもあり、人が多く、せっかく暗いうちから入ったポイントもすぐにいっぱいになってしまって満足な釣りが出来ませんでした。しかし、有力なポイントを見つけることが出来たし、来年の遠征に向けていい下見になりました。
 渓流釣りは多くの川で10月から禁漁。残りは地元神奈川と静岡中心の釣行になりそうです。どんな魚に会えるでしょうか。

<フィッシングデータ>
ロッド&リール:
ufm サーフェイストゥイッチャーSTS-56i+ダイワ セルテート2004フィネスカスタム
スミス インターボロンTRBX-EX53MTH+アブ カーディナル3X IOS FACTORYチューン
ライン:バリバス スーパートラウトアドバンスVEP4lb
ルアー:スミスDコンタクト、同 秋バージョン、イトウクラフト エミシ50FD、スカジットデザインズ ダイビングビートル40 他

問い合わせ
魚沼川水系:魚沼川漁業協同組合 025-792-0231
名取川・広瀬川水系:広瀬名取川漁業協同組合 022-308-6448


レポート&コラム トップページへ