MIZUKAN
National Association for Local Water Environment Groups
http://www.mizukan.or.jp



全国水環境交流会通信 From U.K. 第7号〉
全国水環境交流会の皆様、こんにちは
参院選なんてすっかり忘れていてみすみす選挙権を放棄してしまいました。総理大臣が変わって日本の政治が変わるのでしょうか。こちらの新聞などは「やっと日本人が自分たちの意志を選挙で示した」「首相がかわっても日本は変わらないだろう」と意見も様々ですが、イギリスにいる私としては円安が進めば進むほど生活が苦しくなる一方です。それにしてもこの異常なポンドの強さは一体なのでしょうか。町にはまだホームレスを多く見かけるし、失業者も多く、決してイギリス人の生活は豊かに見えないのですが。
今回よりニュース書式の統一化の試みとして近畿水環境Newsにならってお送りします。

(今回のお知らせ)
■1.住所変更のお知らせ
■2.イベント報告
//////////////////////////////////////////////////////////////////////
■1.住所変更のお知らせ
住所が変わりました。9月4日までです。
■2.イベント報告
さて今回は2つのイベントに参加しました。川づくりとは少し関係ないのですがなかなか面白いイベントでした。
7月15日(水)
HollybushのWildlife Gardenに建設(そんなに大げさではないが)中のWildlife Pondづくりに参加しました。全く日本のトンボ池と同じですが、彼らはWildlife Pondを典型的な手入れのされたEnglish GardenとNature Reserveなどの人の手があまり入っていない空間の中間として位置づけ、身近にトンボやカエルなどの生物に触れることの出来る場所として考えているそうです。自宅の庭も少しでも生き物に配慮したものにしてくれるようにと来園者にはアピールしています。こうした池の多くが小学校にあり、近所の人や子供達を入れてつくるところなども全く同じです。
手順そのものも日本のトンボ池と全く同じといえます。私が行ったときには既に荒造成が終わっていましたが、整地、カーペット、ゴムシート(日本で使うものとおなじ。産廃処理場の下に敷いてあるゴムマットを連想していただければ。ライナーと呼んでいた)、カーペット、コンクリート(砂利はほとんど入っていないのでモルタルに近い。固めに練ってあった)、ワイヤーメッシュ(鳥小屋などに使うような針金が細いもの。)、コンクリートと重ねていく。コンクリートはペタペタと手で張り付けて行くようなやりかたで、粘土細工みたいな感覚です。本当ならばコンクリートを使いたくないそうですが、日本同様水漏れの問題があるのと、おかしなことに池を壊すやからがいるという理由で使っているそうです。カーペットを使うというのはリサイクルということと、ライナーが破れないようにするためだそうです。なかなかのグッドアイディアだと思いました。作業には15人ほどが参加し、朝から夕方までかかってコンクリート打ちまで仕上げ、今日(翌日)仕上げと水ためをやっていました。まだ植物は植えていません。
この作業にはWork Experienceのために子どもたちが参加していました。スタッフに作業には一番何を気をつけているか、どんな会社(ここは会社ではないが)なのかなどを尋ねていました。どうしてここを課題の対象として選んだのか聞いたら「別に」という答えでした。
7月16日(金)
今日もなかなかの肉体労働でした。AFS(American Field Society)の学生たち(中高生ぐらいでしょうか)とBradfordのFootpathの草刈り作業をやりました。中身は実に単純なものですが、ちゃんと道具の使い方、運び方をレクチャーしてから始めるのはいつもながらのことです。学生は中国人(香港)、スペイン人、フランス人など様々でした。みんなはじめは一生懸命やっていましたが、そのうち飽きて適当にやっていました。鎌やはさみなどを使った草刈り作業は私自身もかなりきつい作業だったので、彼らには当然と言えます。なんでイギリスまで来て草刈りをやるんだと思った子供もいるかも知れません。朝9:40に作業を始めて12:15から昼食、作業が終わったのは15:00近くでした。彼らにはあまりおもしろい作業ではなかったかもしれませんが、一人でも将来、環境保全活動に関わってくれればなあと思いました。
 この2日間は本当に疲れました。こうしたボランティアワークを通して自然の大切さを学んでいるのだなあと改めて実感しました。

Back to 1998 その5へ

その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7 その8 その9
レポート&コラム トップページへ

カーペットというのが英国的。



コンクリート(モルタル)を貼り付けていきます。


私も鎌を持ってしっかり働いています。