第2回日本の“いい川”シンポジウム 〜多自然川づくりの手法〜


全国から、市民、NPO、行政、学識者、学生など約270名を越える方々にご参加いただきました


開催概要

【日時】 2008年2月9日(土) 12:00開場  12:30開会  17:00閉会
【開場】 発明会館 地下ホール(東京都港区虎ノ門2-9-14)
【主催】 日本の“いい川”シンポジウム実行委員会
【後援】 国土交通省


 *このシンポジウムは、河川整備基金の助成を受けて開催しました.

プログラム

時間 内容
12:30 開会 主旨説明  小林 稔(財団法人 リバーフロント整備センター)
12:35 フォト・ストーリー  鍔山 英次(フォト・ジャーナリスト)
 テーマ「日本の“いい川”」
13:00 基調講演 島谷 幸宏(九州大学)
13:50 日本の“いい川”・多自然川づくり事例報告
事例報告1: 大手川(京都府)        安田 肇(京都府丹後土木事務所)
事例報告2: 境川水系境川( 神奈川県)   太田 浄子(NPO境川斜面緑地を守る会)
                          手嶋 勝夫(神奈川県相模原土木事務所)
事例報告3: 荒川水系市野川        千葉 茂樹(比企の川づくり協議会)
事例報告4: 久慈川水系浅川        柏谷 聡(茨城県土木部河川課)
14:45 パネルディスカッション 〜多自然川づくりの手法〜
 コーディネーター:島谷 幸宏(九州大学)
 パネリスト:萱場 祐一(独立行政法人 土木研究所自然共生センター)
       妹尾 優二(NPO水環境北海道/NPO全国水環境交流会)
       藤田 光一(国土技術政策総合研究所 河川環境研究室)
       吉村 伸一((株)吉村伸一流域研究室/NPO全国水環境交流会
16:50 市民の視点から 山道 省三(NPO全国水環境交流会)
今後の方向性 小俣 篤(国土交通省河川局河川環境課)
17:00 閉会
17:30 懇親会  発明会館7F 会議室 (事前申し込み・会費制)



           

                   シンポジウムのようす